ファビュラスギターズに初登場!

来週です!
30周年の年の一発目、お待ちしてます。
ご予約はこちらまで

こんな感じで待ってます♪
sano
※写真はイメージです

【What a Fabulous Day! #01】
■2017年2月19日(日)
■会場:Fabulous Guitars / 湯島
(東京都文京区湯島3-35-13 東家商会館 B1F)
●JR御徒町駅北口より徒歩6分
●大江戸線上野御徒町駅・銀座線上野広小路駅A4出口より徒歩4分
●千代田線湯島駅4番出口より徒歩2分
■開場-18:00 / 開演-18:30
■料金-\1400(別途ドリンク代)
■出演-JACK BLUE, SLEAZY RULER, THE GLORIA

【Y’s VISION アメ横】
上野アメ横センタービルの大型ビジョン『Y’s VISION アメ横』にてJACK BLUE のPV放映中。
毎日7時~22時、毎時10分と40分、1時間に2回のオンエアです。
※放映に関するお問合せは、株式会社トラストワイズプロダクション(http://trustys.jp)まで


勘違い / sano

写真の整理中に出てきたJACK BLUEの前身だったバンドの写真に、
シンギョウはもちろんだけど酒井が写ってた。
てっきり、JACK BLUE始動と同時に合流したもんだとずっと勘違いしていた。
周年ライブの度に快く参加してくれる酒井だけど、
その度にちょっと計算が合わない的な事を言ってた気がする。
もしかして、この時期を含めたら正解なのか?!
まぁ、答えはどうでもいい。
JACK BLUE立ち上げのメンバーだった事に変わりは無いんだから。

昔の写真掲載は本人もオーケーしてるけど、
上半身裸は微妙なので一応モザイクかけた(笑)

中学生の甥っ子が吹奏楽部でドラムを叩いているというので、酒井モデルのスティックをあげた。

夜露死苦哀愁
夜露死苦哀愁

こんな怪しいスティック使って、先生に怒られないだろうか(笑)

by sano


2017年初ライブはファビュラスギターズに初登場!

本年初ライブは文京区湯島にある「ファビュラスギターズ」に初登場です。
JR御徒町駅、大江戸線上野御徒町駅、銀座線上野広小路駅、千代田線湯島駅、
それぞれ徒歩数分以内というアクセスの良さに加え、
中古楽器も扱うという異色の店。
1400円というお手ごろチャージにてお待ちしてます!
上野駅からも徒歩15分ほどなので、
アメ横ワイズビジョンでJACK BLUEのPV見物経由でファビュラスギターズへ!というコースもおすすめ(笑)

【What a Fabulous Day! #01】
■2017年2月19日(日)
■会場:Fabulous Guitars / 湯島
(東京都文京区湯島3-35-13 東家商会館 B1F)
●JR御徒町駅北口より徒歩6分
●大江戸線上野御徒町駅・銀座線上野広小路駅A4出口より徒歩4分
●千代田線湯島駅4番出口より徒歩2分
■開場-18:00 / 開演-18:30
■料金-\1400(別途ドリンク代)
■出演-JACK BLUE, SLEAZY RULER, THE GLORIA
チケット予約はこちら


今年もヨロシク 2017 / JACK BLUE

あけましておめでとうございます
今年はJB結成30周年の年
R&Rマシマシでいくので今年もヨロシクお願いします!
Keep on Rockin’!!

singyou

by shingyou


今年は新たな場所での活動や結成30周年という節目、いろいろと忙しそうです。
2017年も引き続きジャックブルーをご贔屓に♪

sano

by sano


30年もやってるのかこのバンド!!(笑)
今年もよろしくお願いします。

kawada

by Kawada


体がだんだんポンコツになってきた。
レスポールが重い。
いったいいつまでこんなことやらせる気なんだい?
そう、くたばるまで。(笑)
2017年もぼちぼち行こか!

cozy

by COZY


今年はジャックブルー結成30周年、そしてオレは
40代最後の年でもあり、いろいろ感慨深いです。
このまま歩き続けるしかないね。今年も宜しくです☆

hoshi☆

by hoshi☆


ARCHIVE~1988年

[archive]、結成翌年の1988年を更新しました。
http://jackblue.net/1988.html
酒井とjamieが抜けて、代わりに川田とTatsuが加入。
今のサウンドにかなり近付いてきた頃です。
この年は写真や記録も少なく、特にメンバーチェンジ直後の記録がほとんどありません。

※他の写真が見つかれば、随時更新します。


LAZY SUNDAY ROCK SHOW Vol.14 ~ LAST BUNGAJAN

ブンガジャン最後の夜となりました。
マスター、ママさん、佐藤ジョーさん、
今まで本当にお世話になりありがとうございました。
また少し早いけど、来てくれた方々、いつも応援してくれる皆さん、今年もありがとうございました。
来年も宜しくです!
keep on rock’n !!

shingyou

by shingyou


個人的には、一足お先にこちらに書かさせていただきましたが、
25周年ライブから4年間お世話になったBUNGAJAN、
来年の閉店に伴って、このイベントのBUNGAJANでの開催は最後でした。
主催として14回、25周年ライブも合わせると15回。
仕切りの大変さを嫌なほど味わった15回だけど、
オーナー水野氏やPAの佐藤ジョーの協力や助言もあり、
良いライブが出来るなら!という気力だけで突っ走ってきました。
水野氏にはお疲れ様!ありがとう!と言う気持ちはもちろん、
自分にも少しだけお疲れ様と言いたい(笑)
これにて2016年の出番は終了。
来年は、結成30周年。
のんびりしてられないね!

sano

by sano


最後となってしまったプンガジャンでのLazy Sunday Rock Show
ここのステージに立つのは最後になりそうだから一曲一曲じっくり噛みしめてやったつもりだけど
何だかJack Blueでの演奏はアッという間だったな~。
セッションでは今回の対バンが知った顔ばかりだったこともあり
和気あいあいと、しかし良い感じの緊張感もちょっぴりあり、何より盛り上がったから楽しかった!
しめくくり的な今回、良いライブになったと思う。

kawada

by Kawada


ライブにアクシデントはつきもの。まだギターがアンプに繋がっていないのに幕が開く。
百戦錬磨の俺は、こんなことに動じないさ(笑)
数々のトラブルを乗り越えてきたからね。
今回は、Gibsonのレスポールを使用。
いつもどおりのエモーショナルなギターを伝えることができたかな?
信行がマイクスタンドを振り回すから、また傷が増えたよ。Liveの勲章だね。

cozy

by cozy


今年最後のライブでした。そして来年閉店するとの事なので、
BUNGAJANでのライブも最後ということになりました。
スタッフのみなさん本当にお世話になりました。
ライブはいつも通りセッションありの熱いステージとなりました。
みなさんありがとうございました。
さてさて、来年JBは結成30周年!
節目となる年に、何処で、どういった形で皆さんに
お見せできるのか・・・・乞うご期待です!

hoshi☆

by hoshi☆


161204001 161204009
A


ARCHIVE~1987年

JACK BLUE OFFICIAL SITE 開設以来更新している[archive]のページですが、
掲載されていない2004年以前の情報も可能な限り更新しようと、古い資料や写真を整理し始めました。
まずは結成年の1987年を更新しました。
http://jackblue.net/1987.html
結成時のメンバーは、JACK BLUE の前身となるバンドからボーカルのshingyouとベースのsano、
それに加えてドラムスに酒井愁(現在 The Willard)、ギターにjamieを迎えて活動開始。
7月頃から活動し始めたらしいが、
日付の分かる一番古いライブ写真は1987年10月27日の千葉DANCIN’ MOTHERでのライブ。
おそらくそれ以前に、目黒のライブステーションに何度か出演していますが日付は不明。
フライヤーには10月27日以降のスケジュールが掲載されているので、使用した写真の撮影はそれ以前だと思われます。

1987

※他の写真が見つかれば、随時更新します。


不定期更新中!